6回目  湯巡り紀行~中国地方編

ラジウム泉の特徴〜広島県に多い泉質の温泉〜

ラジウム泉といえば代表的な温泉が鳥取県の三朝温泉です。
ラジウム泉は別名放射能泉とも言いラジウム/ラドンという放射能を含んだ物質を泉質に持つ。
その泉質を活かし微量な放射線を体内に取り込むことで体の細胞が活性化し、
自然治癒力や新陳代謝等を高め、体全体を元気にさせる効果があるそうです。

医学的根拠に基づいて、本格的な温泉治療を行っている施設は国内には少なく、
三朝温泉にある三朝医療センター(岡山大学医学部・歯学部付属病院)と
霧島リハビリテーションセンター(鹿児島大学医学部付属病院)が有名です。
三朝医療センターは、この温泉治療を”放射線ホルミシス効果”と呼んで前出の
三朝医療センターと三朝温泉センターがこの温泉を使った温泉治療始めています。
その温泉治療は”ラドン熱気浴”チェアに横になり、深く深呼吸してゆっくり休みながら
ラドンを体内に取り込んでいく方法で室温は35℃〜45℃・湿度は80%〜90%。
結構汗だくになり新陳代謝が促進されます。

また、飲用の効果も有り三朝温泉は通風糖尿病にも効能があると言われ人気が高いようです。
無色透明の三朝温泉の温泉はミネラルを豊富に含んでいるので、
飲泉にも適し胃液膜の血液量が増加し、慢性消化器疾患慢性気管支炎・胃腸病などに効果があるとされています。
misasa
三朝医療センター
golf
アルカディア・ビレッジ
立派なグランドゴルフ場完備
onomichi
尾道の原田ゆう神温泉
薪で沸かす珍しいお湯
ラジウム泉は広島県内にも多く、広島市内にある湯来温泉や湯の山温泉、
廿日市のアルカディア・ビレッジ、北広島豊平どんぐり村どんぐり荘、尾道の原田ゆう神温泉などがあります。
北広島市にある千代田温泉も放射能泉であり通風や糖尿病の効能効果を掲げています。
千代田温泉は日本一安い温泉一泊二食2625円)で有名で
普段着の温泉として地元の人たちの憩いの場として賑わっています。
山崎勇三さんプロフィール