4回目  湯巡り紀行~中国地方編

美肌に効く温泉~温泉でキレイに~

日本三美人の湯をご存じてあろうか?

和歌山県龍神温泉、群馬県川中温泉と並んで地元中国地方の島根県簸川町に湯の川温泉がある。神代の昔、大国主大神を慕って、はるばる因幡の国(鳥取県)から訪れた八上姫が、美しさになお一層磨きをかけたと伝えられ色白美肌効果があるという。
chihara

tsu
■温泉の美肌効果を高める入浴法を指南したい。

温泉の三大効能として
①物理的効果・浮力や水圧による作用
②カラダを温める作用や皮膚の血行を促進する作用
➂科学的効果・温泉成分によって膚の表面に膜を作り、
 発汗を抑えることによる保温作用、皮膚の汚れなどを落とす清浄作用、
 末梢血管を拡張させる作用角質をやわらかくする作用
➃総合的な生体調節効果・温泉でリラックスすることによる
 自律神経系や内分泌系、免疫系を本来の生体リズムに整える作用

特に肌すべすべの、つるつるにする美肌効果として➂の科学的効果による事が大きい。

人の肌は十人十色、一人一人違う。自分の肌にピッタリあった
理想的な温泉を見つけることがポイントだ。
アルカリ性の温泉には、たんぱく質を溶す性質がある。
これによって皮膚の角質が柔らかくなりよごれを取り去ることができ
この効果を清浄作用という。しかし強アルカリは刺激が強いので
上がり湯で洗い流す事が必要である。
反面弱アルカリはせっかくの美肌成分洗い流すのはもったいない。
人の肌は弱酸性なので弱酸性の湯は肌に優しい温泉と言えるが、
強酸性は肌を引き締める効果は期待できる。
ポイントはぬるめで新鮮な弱アルカリ性の温泉にゆっくり入り、
やはりぬるめの弱酸性の温泉に入って肌を引き締めるのが秘訣のようだ。
yunokawa

mimata

■島根県浜田市金城町には湯質日本一、つるつるの美肌の湯で有名な「美又温泉」がある。
美又川沿いの閑静な山の湯で温泉好きに人気です。
周辺には山陰の伊香保と呼ばれ病後回復の効能で名高い名湯「有福温泉」がある。
同じく島根県美郷町には超秘湯の「千原温泉」がある。
高血圧、動脈硬化症、皮膚病に効能があり療養向きの温泉で秘湯ファンには
垂涎の出る見逃せないのが世界遺産で有名な石見銀山の近くに温泉津温泉がある。
かって銀の積み出し港だったこともあり港も含めて世界遺産となっている。
世界遺産の中にある温泉と言えよう。外湯は「元湯泉薬湯」と「薬師湯」の2箇所あり、
両方とも源泉に一切手を加えない、生の温泉が浴槽に入っている。
山崎勇三さんプロフィール