Vol.31_知ってほしい薬剤師の仕事

広島市薬剤師会レポート_vol.31_知ってほしい薬剤師の仕事


薬剤師は、医薬品全般について幅広い知識を持つ“薬の専門家”です。
そしてその仕事内容は多種多様です。今回は、よく知られているものから
あまり知られていないものまで、「薬剤師の仕事」についてご紹介します。

 薬の専門家である薬剤師は、その知識を生かし様々な場所で活躍しています。以下にいくつかの仕事内容をご紹介します。表も合わせてご覧ください。

●薬局薬剤師

 かかりつけ薬局として、読者にも身近な存在です。処方箋による調剤、服薬指導、薬の飲み合わせのチェックなどを行っています。また、セルフメディケーションのサポートとしても、患者さんの相談に乗っています。

●病院・診療所の薬剤師

 注射薬や点滴の調製・管理、服薬指導、臨床検査などを行うほか、薬の在庫管理・品質管理も行います。また、患者さんに適した投与量や投与方法を決定する薬物治療モニタリングや、薬の吸収や副作用を把握し、栄養剤についてを説明・指導する栄養サポートチームとしての役割も担っています。

●製薬会社の薬剤師

 研究・開発・品質管理のほか、薬の情報を収集・管理し、医師や薬剤師の問い合わせに応じて情報提供します。また、化粧品メーカーなどで商品開発を行う薬剤師もいます。


薬剤師の仕事_表


●卸売販売会社の薬剤師

 病院や薬局へ薬を売る、薬問屋に勤める薬剤師です。薬の品質管理のほか、病院や薬局からの問い合わせに対して専門的な情報を提供しています。

●行政の薬剤師

 薬事監視員として、医薬品の表示・保管・適正使用について調査、指導、監視をしたり、衛生研究所などの公立研究機関では試験検査、医薬品研究なども行っています。

●災害時の薬剤師

 大規模災害時に、救護所・避難所での医療チームによる医療活動へ参加し、使用薬剤に関する助言・服薬指導を行うことで、医療救護活動に取り組みます。広島市薬剤師会も行政と協定を結び、有事の際には医療救護活動に加え、避難所の環境衛生も整えます。

●学校の薬剤師

 プール水や水道の検査、教室環境・騒音などの検査を行い、学校に指導・助言したり、薬物乱用防止の授業を行うなど、学校保健全般の業務を担っています。

●スポーツファーマシスト

 最新のアンチ・ドーピング規則に関する知識を有する薬剤師です。アスリートなどのスポーツ選手に対して、薬の正しい使い方の指導・相談などを行っています。


薬剤師会_DATA_201910